top of page
20240402_021700385_iOS.png

2024年7月9日

京都大学の阪中幹祥先生による講演

2024年7月5日

日本Archaea研究会

2024年6月22日

日本微量栄養素学会

​応用分子微生物学研究室とは

​「バイオテクノロジー」という言葉が生まれる遥か昔から、人類は微生物と微生物が生産する酵素を利用してきました。微生物の多様な能力は、環境・食料問題の解決、医薬品開発やハイテク産業など幅広い分野に活用することができます。新たな微生物や新たな酵素はまだまだたくさん存在します。本研究室では、生化学、微生物学、分子微生物学、タンパク質工学、遺伝学の手法を駆使して、微生物学の多様でユニークな代謝のメカニズムの解明とそれらの応用を目指した研究を行います。

ビットマップ_edited.png

NEWS

bottom of page